人と企業の橋渡しとなる業績比較サイト ブリッジング

ENGLISH

吉野石膏

株式公開 非上場 業種 建設・資材 売上成長率 1% 平均利益率 13% 総合評価 B
売上高 115,695 125,266 120,805 119,192 121,451
営業利益 15,775 14,997 15,766 15,908
利益率 0% 13% 12% 13% 13%

(連結)(百万円)

同業種の業績比較マップ

設立 1901
従業員数 880
企業理念 ・副生せっこうや古紙再生を通じた地球環境と調和する生産

・耐火や遮音・断熱を通じた豊かな生活価値を創出する商品


山形県の吉野鉱山において算出された重晶石を原料に、石膏製品の製造を開始し、現在では石膏ボード市場において市場シェア80%を誇る建築資材メーカーです。
URL https://yoshino-gypsum.com/
事業の概要 収益の約9割が石膏ボードの製造販売に由来しており、関連会社も含め国内に約20の製造拠点と無数の物流拠点を活かし、複数の大手建材問屋の大株主にもなることで、安定した供給と圧倒的マーケットシェアを維持しています。

石膏ボード市場は吉野石膏とチヨダウーテの2社だけの寡占市場であり、シェアは長らく8:2で均衡しています。
今後の方針 圧倒的シェアを誇る吉野石膏ですが、石膏ボード市場は建物の着工戸数に連動した増減をしています。

耐火や防音を目的に特に非住宅において建物面積当たりの石膏ボード使用量は増えています。

しかし、石膏ボードの用途の75%が住宅用であり、今後新築住宅の着工戸数は連続的に下がり続けることを想定すると、市場全体の縮小は必至となります。

これを受けて吉野石膏では東南アジアでの事業展開を加速させています。
本ページの
URL
https://bridging.link/?detail=20025&la=ja